HOMEサービス情報

新規販路開拓|新規顧客増大の営業支援手法内容

新規販路開拓手法の一例その@「業務委託による営業実働、およびスタッフ提案」

貴社がターゲットとしている企業様を仮説で定義します。
それらを踏まえて、弊社よりスタッフを業務委託にてアプローチからクロージング(クロージング補佐)までの営業実働を業務委託でおこないます。
営業のマンパワーが欲しい、現状の営業部隊では力が足りない、営業の長期展望を見据えている・・など、効果的でより効率的な費用対効果のある販路開拓、販路拡大への営業活動が可能となります。
営業募集をするとイニシャルコストがかかったり、営業派遣を使うよりも、よりコストが安く、また流動経費ですので、経営にも安心です。

販路開拓販路開拓

新規販路開拓手法の一例そのA「成果報酬型テレアポ」

弊社の「成果報酬型テレアポは」貴社とターゲット設定など、最初にお打ち合わせが入り、そこからアポイントをかけていきます。 しかし、必ず途中でPDCAを行い、クライアント様に要望・ターゲット含めコンサルティングを併用しながらアポイントを取っていきます。
それらをすることによって、クライアント様の意図するアポイント精度がドンドン上がってくるのです。 ※PDCAとは 「Plan(計画): Do(実施・実行):Check(点検・評価): Act(処置・改善)」 これらを繰り返し行なうことで業務を継続的に改善いたします。
初期費用は一切ありません。また、価格設定は1コールではなく1アポイントとなります。 その他の費用は派生しませんので、完全明瞭会計です。
基本は名刺を交換した時点で1カウント換算されますが、余りにもアポイント先の対応がひどかったり、スッポカシや目的部署とかけ離れているなどの場合は取り直しをいたします。
販路開拓販路開拓

新規販路開拓手法の一例そのA「弊社コネクションによる販路開拓」


弊社独自のネットワークで築いた、各企業へのコネクションを活用した、紹介手法です。
ただし、ターゲットが中小企業が多いため、マッチングが可能かどうかは選定が必要です。

販路開拓販路開拓 


※上記はほんの一例です。

他に数々の営業支援サービスもおこなってございます。
何なりとご相談ください。


販路開拓
販路開拓サービス